*

空調服のしくみ気化熱と汗

空調服の涼しさは、気化熱を利用しているものです。

気化熱って何?

水が液体から気体に変わるとき、熱が必要で、この熱の事を「気化熱」といいます。
汗をかいたまま、お風呂上りのまま、体を拭かないでいると体が冷えるのはこのためで、また、打ち水によって涼しくなるのもこの気化熱によるものです。

汗のしくみと種類

暑い環境の中や運動をして体温が上昇すると、
私たちは汗をかいて熱を外に逃がし、体温調整を行います。

温熱性発汗

このように、体温調整のために体全体にかく汗を「温熱性発汗」といいます。
生命維持に欠かせない、とても大切な機能で、汗が出ないと体温はどんどん上昇し、熱中症になり命の危険にもつながります。

この温熱性発汗とは別に、「精神性発汗」「味覚性発汗」と呼ばれる汗もあります。

精神性発汗

緊張や興奮した時、恥ずかしい時、驚いた時、ストレスを感じた時などに発汗し、手のひら、ワキの下、額、足の裏等特定の場所にかく場合が多いです。

味覚性発汗

味覚性発汗は、辛い物等を食べたときにかく汗のことで、特に顔や頭に目立って見られます。

汗

空調服は汗と気化熱を利用したもの

空調服はこの汗と気化熱を利用し、私たちに涼しさを提供してくれています。

空調服はファンで外部から取り込んだ空気を内部に送風し、
体から熱を奪って汗を蒸発させます。
熱を奪われた体は涼しさを感じます。

暑さで作業効率が下がらないようにするためにも、
空調服の活用をおススメします。

関連記事

真夏の太陽

屋外での作業に注意!日焼けのトラブル

夏になると、小麦色の肌の人達が増えてきます。日に焼けた肌は健康的なイメージと思われがちですが、日焼け

記事を読む

空調ヘルメットで頭部も涼しく

安全対策として必要なヘルメット。ヘルメットは通気性があまり良くないため、装着しながらの作業は頭部が蒸

記事を読む

空調服の洗濯表示

作業服の臭いが落ちないときは

毎日毎日汗を吸い取っている作業服。 通常は一週間に1回、会社が休みの前に家に持ち帰り洗濯をします。

記事を読む

梅雨のジメジメ

涼しい作業服 空調服は梅雨時期のジメジメにも対応

5月、6月の頃は、冷房を入れる程ではないけれど暑い日も多く、特に梅雨の時期は湿度が高く、ジメジメと体

記事を読む

no image

空調服の価格について

空調服価格改定のお知らせ2015年4月24日 当ショップにご訪問いただきありがとうございます。

記事を読む

空調服サイズ早見表

空調服のサイズ早見表です。 写真入りでわかりやすく表示しましたので、是非ご購入の目安としてご覧くだ

記事を読む

ペットボトル

特に夏の作業に大切な水分補給

梅雨入り前の5月頃から、こまめに水分補給をしましょうとメディアでも頻繁に聞かれるようになります。特に

記事を読む

注意!

空調服 安全上のご注意

空調服をご利用の際は、取扱説明書をよくお読みいただき、正しいお取り扱いをお願いいたします。 特に注

記事を読む

ベッドルーム

良い仕事は良い睡眠から

良い仕事をするためには、その仕事に集中しないといけません。 そこで大きく関わってくるものが睡眠です

記事を読む

空調服Q&A

空調服FAQ

空調服のよくある質問 空調服についてお客さまから寄せられるご質問とその回答をまとめたQ&A集です。

記事を読む

  • Amazon Payロゴ+テキストパーツ

  • ご購入はこちらからどうぞ

PAGE TOP ↑